自由に生きるために、ヨガ始めます。

普段生活する上で、僕は何も気にせず歩き、座り、息を吸い、吐き、瞬きをしている。

特に呼吸に困ったこともないし、歩きづらいとかも思ったことはない。

ただ、最近プールで泳ぎ始めたことをキッカケに自分の体のことをもっとわかるようになった。

僕はトライアスロンのために、クロールを練習し始めた

最初50mを泳いだだけど、すごく体が疲れて、息も乱れた

一生懸命泳いでいるけど、こんなに疲れるとは思わなかった

そこで僕が気づいたことがあった

それは呼吸だ

僕は顔を水面の中に入れているときに、呼吸を止めていた

それだと、余分な二酸化炭素を外に出すことができず、息を吸うときに新しい空気が少ししか吸えない

そしてリズムも呼吸で取ることが大切

顔を水面につけいているときに、息を鼻からリズムよく出し、顔をあげた瞬間に勢いよく新鮮な空気を吸う

このリズムが崩れた一気に体が疲れて、息も乱れる

そして、クロールをするときに、肩周りの柔軟さも大切だとわかった

スイムを初めてわかったのは、「自分の体を思い通りに動かせていないこと」だった

「呼吸&体の柔軟さ&体の緊張を解く」

これを何よりもできるようになること。それが最初のステップだと僕は確信した






ヨガは体を自由にする。それは人生の自由も広げてくれる

僕は今よりももっと自分を思い通りに動かせるようになりたい

「もっと体力をつけ、疲れない体にしたい」

「筋力をつけ、もっと動きやすくなりたい」

僕は体が硬く、前屈をしても指先が地面に着くかつかないかくらい

「これが全部床に着いたら」

「しっかりと姿勢を取れるようになったら」

「体幹を鍛えることができたら」

そんな想いを僕は実現していきたい

「やりたいこと」・「なりたい自分」へ一歩を踏み出していこう

もっと自由に生きるために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です