日本で1番再生されたTED

南極マラソンが終わった頃、メッセージが届いた。

それは、「TEDxNambaに登壇してもらいたい」というメッセージだった。

TED自体は知っているけど、実際誰がどんなことを話しているかは知らなかった。

いつも誰かが革新的なことを話している。そんなイメージ。

TEDとは

Technology Entertainment Designの略。

今日の世界をリードする思想家や実践者によって短時間の(18分またはそれ以内)、パワフルなプレゼンテー ションの形で、「広めるべきアイデア(”ideas worth spreading”)を共有する」ことが目的とされている。

そのアイデアは、幅広い活動から発信している。

TEDxとは

TEDxとは、TEDの「よいアイデアを広めよう(Ideas Worth Spreading)」の精神に基づいて世界各地で独自に運営されているプログラムです。各地の人々が一緒になって TED 本体と同様の体験を共有することが出来ます。

僕は、大阪なんばから発信される「TEDxNamba」に登壇します。

日本人で最も再生されているTEDx

TEDxに登壇するにあたり、誰か日本で最もアイデアを広め、人々をインスパイアしているのだろうか?

そう思い、調べてみると、1つの動画を発見した。

植松さんという方のHope invites。

2019年4月2日現在345万回ほど再生されている。

植松さんはロケットを宇宙に飛ばすことの手段で、「どうせ無理」ということから、夢を叶える方法を伝えている動画です。

まだ見ていない方は、ぜひ見てもらいたい!

植松さんの等身大の姿と純粋な心に、とっても勇気付けられます!

これを初めて見たときは、僕が伝えたいアイデアととっても似ていて、そしてすぐ思いました!!

この動画を超えるスピーチをしたい!!

せっかく登壇するからには、TEDx史上最高のスピーチと言われるものにしたい!!

結果=日本のTEDxで最高再生回数を更新する。

僕がTEDxに出ることで、世界がさらに自由で、楽しく夢を叶えていける世界になったらいいな。

みなさん楽しみにしていてください^^

一緒に再生回数が最高になるその日を見届けてください!

これから1ヶ月、TEDxに命を賭けます。

僕の32年間=16,819,200分を18分に最高に表現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です