「純粋度100%」

旅心

「純粋度100%」

旅していると、大変なことがあったり、辛いことがあったり、途中で諦めたくなりませんでしたか?

ボクはそんなこと一度も考えたかことなかった。

騙されたり、木の板のようなイスのバスに12時間乗ったり、バッグを無くしたり、空港で野宿したり、20kg以上の荷物を背負って、その時は「痛い、重い、キツい」と思うけど、

やめたい

と思ったことなんて、一瞬たりともなかった。

「世界一周をする」その夢を抱いてから
様々な価値観や世界を知ることに挑戦していたボクにとっては、体験する全てが貴重な価値だった。

ボクが何も諦めずに、全てを楽しめたのは

夢が純粋であったこと。

純粋であると、目の前にどんな大変なことが起きても、その壁を超えていくことにすら、ワクワクしてくる。
そこを越えた後の、自分を見たくなる。

心の中で
1%でもやりたくなかった。
できないかもしれないと思って挑戦していると

辛いことがあった時に、その1%に焦点が合ってしまう。

本当はやりたくなかったのかもしれない。
やっぱり自分にはできないのかもしれない。

するとできない理由がいっぱい出てくる。

だからこそ

挑戦する時は、純度100%。

ボクは出発点の根っこを大切にしている。

すると

ゴールするまでの道のりが、最高の思い出になっていく。

 

ETHIOPIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です