世界一周学校文化祭2018総括!!

世界一周学校文化祭は、毎日1時間目〜5時間目。放課後という学校スタイルの流れになっています。

その中で、「海外に行かなくてもカルチャーショック」を受けるようなコンテンツを創っています!

世界一周学校の様々な世界観を伝えていくという想いの根っこから、この文化祭も始まりました。

アイスブレイキング・総合司会

今回文化祭の総合司会に抜擢されたのは、世界一周テイナーのラッキータウン

世界一周学校文化祭2017で、挑戦者企画にエントリー。

そこで漫才を披露し、文化祭の後には一緒にペルーイカ砂漠マラソンに挑戦し、文化祭から繋がった二人だ。

元々芸人でもあり、そのユーモアさは僕を遥かに凌ぐということで、今回総合司会&1時間目のアイスブレイキングを担当し、盛り上げていただきました!!

様々なことに挑戦している方達をゲストに呼んで行ったトークライブ

世界一周旅人によるトーク

○6000円とギターと寝袋を持って世界一周へ出発して、6000円を使わずに帰ってきた伝説の旅人金丸文武さん

○ウエディングフォトを世界中で撮りながら、世界を旅した「旅するにこいち」の二人

この二組をゲストに呼び、旅の魅力や旅を通してどんな人生を歩みたいのか、僕らが世界で体感したことをそれぞれの視点から話しました!

そして、トーク後の金丸さんの歌はものすごく盛り上がり、時間が押してるにも関わらずアンコールを受けてしまった(笑)

道なき道を創っていく旅人のトーク

ULTRA JAPANのクリエイティブディレクターでもあり、元俳優の小橋賢児さん
地球に刺さり続けた男 Kozeeさん

この二人をゲストに呼び、誰もがやったことのないことへ挑戦し続けることの面白さや、どんな想いでその道を作っているのかを僕とイケダチカオで探っていきました!

これからの未来を作っていく若者たちとのスペシャル対談

青木大和 アオイエというシャアハウスを運営し、様々なご縁を繋いでいる。そして数年前にはあることで大炎上した有名人。それについては、みんな調べてね(笑)
とにかく面白く、面白いことに真面目な大和くん

地球少年:篠原祐太
地球を愛し、自然や虫も愛し、虫や動物と共同生活をしている地球少年。
「食は作業ではない、冒険だ」ということをテーマに、虫料理も作っている。
最近は、コオロギラーメンだ大人気で文化祭にも出店してもらいました。
*人生で付き合った数は、2人と2匹。

中島芭旺
小さな体の哲学者と呼ばれるバオくん。
バオくんは「自分で選択して学習」「好きな人から学ぶ」ことを大切にして、学校に行くのもその日の朝に決める。
彼が10歳の時に出版した「見てる、知ってる、考えてる」は累計17万部も売れているベストセラー本だ。
その言葉の数々は、脳科学者の茂木健一郎さんが「バオは、この本で、もしかしたら、大人の常識をひっくり返すかもしれない」と語るほど。

この3人から語られることは、全てが新しい世界のようなことでもあり、彼らが愛されている理由でもあり、自分が持っている世界を自分で愛することがとっても素敵なことを教えてもらいました。

挑戦者

日本橋三井ホールでみんなが作ったステージに立ち、新たな一歩を踏み出したい。

そんな人たちを応援する場所を作りました。

パントマイム、16歳のシンガーソングライター、始めたばかりの人たちの本気の踊り、色々な人たちが想いを持って、このステージに立ってくれました!

ワークショップ

恋の学校・似顔絵・筆アート・エシカルコスメ・耳つぼマッサージ・腸揉み・などなど、様々な世界が広がりました。

恋の学校面白そうだーーヽ(´▽`)/

カップルできたかなー??

僕の夢の1つは、世界一周学校文化祭からカップルができることなのです(≧∀≦)w

FOOD

珍スピレーションカレー・生春巻き・タピオカミルクティー・鰹節体験・お茶のお酒・MASAYUME BARなど豊富なメニューの中でも、行列ができていたインパクトある料理はこちらでした。

コオロギラーメン

地球少年こと篠原祐太くんが作っているラーメン

もちろん、出汁もコオロギからとっています!!

この量のコオロギすごい!!!

この新感覚というか、新世界の料理です!

これにはお客さんも興味津々ww

僕もすっごく楽しみにしていた料理で、食べてみましが、これが美味しい!!!

海老のような味?見た目がコオロギだとわからなかったら、きっとみんな食べれますよ^^

もしかしたら、数年後はコオロギラーメンが当たり前の世の中が来るかもしれませんね!

そして、主催のイケダチカオは、ミガキイチゴシャンパンでシャンパンタワーをして遊んでました(笑)

放課後

放課後は、ディスコになったり、アーティストによるライブがあったりと踊り楽しめるステージへ

そして、「学校へ行こう」のB-RAP ハイスクールでお馴染みだった「パークマンサー」さんも登場!!

16年前にテレビで見ていた「そうだよ!アホだよっ♪」は今も最高に面白く、僕らをあの青春の中へ引き戻してくれました(≧∀≦)w


(マジで変わってないww)

他にも、野田クラクションべべー、大道芸にんちゃんへん。style-3!の皆さんなど、個性豊かな人たちがステージに上がっていただきました!!

挑戦

そして、世界一周学校文化祭のフィナーレを飾ったのが、「ミガキイチゴ杯」

僕が今年の初めからスタートしたキックボクシング

しかも、先生はK-1 WORLD MAXを3度も制覇した小比類巻さん

この素敵なご縁のおかげで演出が決まったキックボクシングの試合

小比類巻vs青木大和、岩佐ひろき、イケダチカオ、MaSaTo

主催者の僕も含めて、僕らも全力で挑戦していく姿を見せていきたい!

そして、「僕らもどんどん進んでいくぞ!!」というメッセージを込めて、リングに立ちました!!

試合はもちろん、僕らの大敗

ただ誰も諦めずに向かっていく、負けに行ったのではなく、自らを信じ突き進んで行った

圧倒的な男の胸をかり、僕らは挑戦させていただくことができ、本当に幸せでした。

こんなにも本気で挑戦できるって気持ちいいんだなぁ〜〜。と何にも代え難い幸せと高揚感がありました。

世界一周学校は、「誰もが挑戦できる場所」を創ると同時に、僕ら自身も更なる高みへ挑戦し、旅をしていきます!!

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします(^O^)/

事務局のメンバー、お越しくださったみなさん、出演してくださったみなさん、挑戦してくださったみなさん、ボランティアをしてくださったみなさん。みんなで一緒に文化祭を創れたことが何より楽しかったです!!!

ありがとうございました!!!!

みんなで、次なる旅へいきましょーーーヽ(´▽`)/

1 個のコメント

  • 文化祭お疲れ様でしたっっ!

    年々(っていうか、まだ二回目ですけど)大きくなっていく文化祭を見て
    人と人との掛け算で生まれるエネルギーに驚いています。
    これは来年はすごいことになっちゃうんじゃないか?
    とワクワクしています。

    イベントを開催するのは、想像以上にハードだとは思いますが、
    その掛け算のパワーによって、
    giveする循環の輪、「縁」がよりスムーズなものになりますよう
    僕も絵というツールで援護射撃しますね!

    最近、ご縁大使の方の似顔絵はさっぱり描いていないので、
    新しい大使の方がいたら、写真送ってくださいまし♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です