「アートが街を救うこともある 誰かの心にトキメキを灯すことが始まりだ」 

こんなの嫌!もっと綺麗な街に住みたい!

自分の心に生まれた「嫌」と自分の心がトキメク「憧れ」

もっと綺麗なのがいい

そこから生まれた「アート」によって、ボロボロだった街がカラフルに輝き始めた。

すると、誰の憧れでもなかった場所に、人が集まり、トキメキ、訪れた人々の心を潤していく。

最初に少女の心を灯してくれた火は、憧れだった。

憧れが、私たちを好きな場所へと連れて行ってくれた。

そして、私もいつか誰かのトキメキになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です