日本から40時間かけて、南米最南端の街へ!!

1119日 13:45

今から日本の裏側にある南米大陸アルゼンチンを目指す。

羽田空港では、3年前に一緒にアタカマ砂漠マラソンを走ったカクさんと待ち合わせ。

まさかあれから一緒にゴビ砂漠、そして南極マラソンを走るとは思ってもいなかった。

いつもしっかりとしていそうなカクさんだけど、前日まで成田空港出発だと思ってて、成田への国内便を予約していたり、羽田空港では国内線にいたりと、おっちょこちょいな面もあって面白かった。

羽田空港には、アキヨさんが来てくれた!

アキヨさんは、実は日本代表GK川島選手のお姉ちゃんで、ゴビ砂漠マラソンでは、川島選手からサインをもらったサッカーボールを蹴って、完走した!

やっぱり見送ってもらうことってすごく嬉しかった。

アキヨさん、ありがとう!!!

そして、僕はらパリを経由して、アルゼンチンを目指す。

こんにちはから、ボンジュールへ。

ボンジュールから、オラと挨拶が変わっていく。

季節も、冬、そして夏へと移り変わっていく。

日本から40時間で世界が移り変わり、まるで世界をぐるっと回っている感じがした。

そうか世界をすでに半周している。

これで帰国したら、世界一周か!

世界一周ってこんなにも簡単にできてしまうんだなぁ。

夏が来ている。

南米に来ると、この紫色の花を見るのが好き。

緑の葉に、鮮やかな紫色がキラキラと輝いている。

ハカランダ。

春から夏にかけて咲く花。

日本の桜と南米のハカランダ。

僕に季節を知らせてくれる花。

ここアルゼンチンの首都ブエノスアイレスから、さらに最南端のウシュアイアへ向かう。

ここに来ると、夏でも気温は10度を切る。

少しずつ地球の最南端に近づいて来ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です