2018年内閣総理大臣主催「桜を見る会」へ招待いただきました。

風が少し暖かくなり、マフラーもいらなくなってきた季節になった頃

ふと1枚の手紙が届く

送り主は、「内閣総理大臣安倍晋三」となっている

最初にこの手紙を受け取った時は、ものすごく驚きました!!

まさか首相からお手紙が届くとは。。。

実は桜を見る会に招待していただいたのは、昨年に引き続き2回目です。

約1ヶ月前に招待状をいただき、毎年4月中旬頃に「桜を見る会」は開催されます。

日程・招待状

2018年4月21日(土)午前8時〜10時 新宿御苑

招待状が1枚でも、夫婦で参加することができます。

当日

当日、新宿御苑では3つの入り口があり、好きな場所から入ることができます。

入場と同時に、「桜を見る会」のバッジをいただき、それをつけて入場します。

昨年は4月中旬に開催され、もう桜が散っているだろうなぁ、なんで遅めの時期に開催されるのだろう??と疑問に思っていたら、

なんと!桜が咲いてる〜〜!!!

なんで咲いてるの!?!?とビックリ!!

きっと普通の桜とは違う種類のものが植えられているのかな!?

そして、桜を見る会では、続々と知り合いと再会!!

伊勢志摩サミットで書を披露した書家の伊藤潤一くん

世界一周学校副校長でもあり、竹あかり演出家のちかおさん

伊勢志摩サミットでも、竹あかりを演出しました!


(潤一くんの書とCHIKAKENの竹あかり)

ultra japan ・star islandなど、日本で革新的なエンターテイメントを創っている小橋賢児さん
他にも、たくさんの仲間たちと合流!!

安倍首相はもちろん、芸能人の方々もいらっしゃいます

そして、食べ物・お酒・音楽演奏などもあり、とても楽しい時間を過ごすことができます。

2018年も、たくさんの方々とお会いできることがとても楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です