「好きなことで生きる」バブルがはじける前に。

最近僕の周りで仕事を辞める人、新しいことを始める人が増えている

そして多くの人から、クラウドファンディングの相談、講演の仕方、やりたいこと計画についてなど

「好きなことをどう形にしていくか」

これについて、たくさんのメッセージをいただく

それは

「辛いことをせずに、楽しいことで、お金も稼ぎ、自由に生きよう」

そこに繋がる何かへ、一歩踏み出していくことの始まり

本当の自由は何か

世界一周

僕は3年間働いていた会社を辞めて、世界一周という旅に出た

「本当の自由、自分にとっての幸せ、やりたいこと、世界とどう喜んでいけるか。。。」

それを求め、挑戦し続ける旅だった

よく旅をしていると、「自由でいいね!」と言われることが多いけど、僕は「旅をすること=自由」ではないことに仕事を辞めた瞬間に実感した

会社を辞め、社長に挨拶をして、帰りの電車に乗る瞬間にこれまでにない「緊張と寒さ」を感じた

「あれ?俺は何者なんだ?」

今までは、ずっと「会社」の肩書きがあり、学生時代は「大学名」が僕が誰かを証明してくれていた

この時に初めて知った

「自由は、甘くないんだな」

クレジットカードも作れない、人に自分の価値を伝えられない、お金は減っていく一方。。。

僕は会社を辞めた日に悟った

もう自分の価値を自分で作るしかない!!
それが本当の勝負であり、世界一周を終えた時、自分が自由になれたか、なれなかったか。それがわかる時

旅中で大切にしていたことは、「やりたい」を全部実現すること

これができたらきっと自由とは何かがわかるはず。そう思ってやり続けた

○体力面に関しては、世界一過酷なサハラマラソン250km。

○精神面に関しては、10日間言葉を発してはいけないヴィパッサナ瞑想。

○繋がりに関しては、スペインを900km歩いて横断。

○夢に関しては、サンタクロースになるために、サンタクロースに会いにいく

○お金に関しては、本・Tシャツを販売して、4ヶ月6人で700万円集める

○インプットとアウトプットを同時にすることに関しては、ブログを毎日書き続け、旅中に電子書籍を出版

そして、最終的にはロバを買って、ロバと旅をするところまで行き着いた(笑)

2年半 自分にも、世界にも、挑戦し続けて、見つけた自分の生きる価値は、

「ワクワクすること×誰かの喜びになること」の最大値を常に目指し続けることだった

そこに挑戦し続けることで、僕は初めて「自由への道」を創ることができた

好きなことをするバブルがハジける前に

好きなことをして、自由になるには、何よりも覚悟が必要だ

僕の周りには、多くの自分らしく輝いて生きている人がたくさんいる

エベレスト登山家 栗城さん

竹あかり演出家 CHIKAKEN

メイクザヘブン理事長 こういちマンモス

ultra japan クリエイティブディレクター 小橋賢児さん

日本一高いイチゴを作っている 岩佐ひろきさん

タリーズコーヒージャパンを作った 松田公太さん

などなど。

誰もが輝かしい「今」を生きている

だけど、みんなの人生ストーリーを聞くと、とんでもない壁にぶつかっていたり、諦めずにやり続けてきた先にやってきた「今」を生きている

自分の人生でわかったこと、周りの仲間を見てわかった「好きなことで生きる上で、大切なこと」は

挑戦するものが本当に好きであり、そこにやって来るどんなことでも乗り越えていく、覚悟とワクワクがあることだ!!

今の日本は、挑戦する場所はどんどん作られている

あとは僕らが覚悟を持ってそこに進んでいけるか

好きなことは、簡単には手に入らないけど、僕らが覚悟を決めた瞬間にその道筋は見えてくる

僕はこれからも「地球の上で、社会の中で、自由に生きるために挑戦し続ける」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です