なりたい自分になる。

今日は小林麻央さんが天国に旅にいった日から1年。

昨日は始めて彼女のブログを読んでみた。

ブログを開くと、そこに英語の文章が並び、あれ?と思ったけど、

小林麻央さんの想いが世界中の人に届けばいいなと誰かが始めたことなんだとわかった。

そして僕はブログの最初のページに飛び、初めから読み始めた。

「なりたい自分になる。」

小林麻央です。
今日から、

ブログを書くことにしました。

家族はとても、驚いています。

素晴らしい先生との出会いに
心を動かされました。

その先生に言われたのです。

「癌の陰に隠れないで」

時間の経過とともに、
癌患者というアイデンティティーが

私の心や生活を大きく
支配してしまっていたことに
気がつきました。元気になったら
元の自分や生活に戻れるのだから
それまでは、
誰にも知らせず、心配をかけず、
見つからず、、、と思ってきました。乳がんであることが突然公になり、
環境はぐるぐる動き出しました。そこで、
これまで以上に病気の陰に隠れようとして
心や生活をさらに
小さく狭いものにしてしまいました。

これは自分自身のせいです。

私は
力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

ブログという手段で
陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。

こんな自分勝手な情けない理由で
ごめんなさい。

でも、一度きりの人生なので、
なりたい自分になろうと
決意できたことは
うれしいです。

癌になってから1年以上が経ち、
いつものようには身体が動かなくなった時

元気いっぱいの娘や息子を前に
途方に暮れる思いでした。

子供に、

「いつも一緒にいられなくてごめんね。
何にもしてあげられなくてごめんね。」
と胸を痛めてるママがいたら、
あなただけでなく、私も同じです
と伝えたいです。今日は、読んで下さり
ありがとうございます。
この決意の文章を読み、とっても勇気が湧いてきた。
僕は癌ではないけど、きっとそれぞれが何かの陰に隠れて、自分を出せていない時があると思う。
そんな時に、ずっとその陰に隠れているよりも、「なりたい自分になる」と決めて、その陰から一歩踏み出し、日の当たる場所で自分を表現していけることが、何よりもその人らしく輝いていける。
小林麻央さんのブログから、多くの人が勇気を受け取っている人がたくさんいる。
小林麻央さんの想いは、まだこんなにも生きている。
本当に素敵だなぁ。
麻央さん、本当にありがとうございます。
今日もみんなが自分らしく輝く素敵な1日でありますように^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です