CEBU1日目「お家でカラオケ」

セブでは、今回ツアーに参加される人は、それぞれが異なる便で到着されるため、ホテルでの集合!

僕も会ったことない人たちばかりなので、僕もワクワクドキドキ!!

旅は、この出逢いがとっても楽しく、旅を彩ってくれるんです(^O^)/

僕はホテルの屋上で、世界一周学校TABIBU&ツアー内容の準備。

そして、夜みんなでご飯を食べるための食材探しへ!

セブでは路上を歩いていると、いつでも友達になれて、面白いことがいっぱいある。

ここではプラスティックのお皿をお尻に敷いて、スライディングする遊びが流行っていた!笑

しかも隣には下水の水が流れているとすぐに罰ゲーム行きになりそうなヤツである!

こういったときに、子供達の天才さに感激し、また環境やライフラインの整備についても考えるキッカケになる。

今は歩きながら美味しそうなお店を見つけることと、フィリピン伝統料理「豚のレチョン」を探すのが目的

途中でアメリカチックなロックなハンバーガー屋さんを発見!!

早速オススメを頼んでみると、ワイルドなハンバーガーが出現!!

デカさもアメリカン!!!

めっちゃジューシーでまさかの超素敵なお店発見!!!

よ〜し!あとでみんなとここ行こ!

そのあとは、レチョンをゲットして、みんなが待つホテルへ。

初めての顔合わせで、なんか僕も緊張気味。

みんなとこれから楽しく過ごせたらいいなぁ〜〜!!と思い、旅の面白さや僕の経験をお伝えして、みんなで自己紹介!

今回は、小学生以下が3名、大人8名のセブツアー。

みんながセブでどんなことをしたいか聞いてみると

とにかく楽しみたい!!

やりたいことをやる!!

何もないを楽しむ!!

家族との思い出づくり!!

ツアーが終わったら、松岡修造になる!!

それぞれの想いが聞けて、僕もめっちゃワクワクしてきました(≧∀≦)w

もう間違いなく、スーパー面白い体験ができるので、早くみんなに体験してもらいたい!!

まずはお腹が空いているみんなには、豚のレチョン(丸焼き)をプレゼント(^O^)/

いつもにっこりの温かい雰囲気の長谷川家のみなさん^^

みんなに優しいジュウザとヤンチャなゆきや

僕は子供達と隠れて、マンゴーを台所で食べるww

そしてご飯の後は、いきなりディープな夜の町散策の冒険へ行くことに!笑

セブの町では、サリサリという小さな商店がたくさんあります。

そのサリサリが夜になるとカラオケへと変身するところも多いのです!

これがカラオケの風景なんですが、わかります??笑

普通にテレビがあって、あれですよプラズマとかそういったのじゃなくて、ドラム型のテレビです!

そこに映像が映り、アンプにマイクを接続して、カラオケボックスの出来上がり(^O^)/

しかもめっちゃ盛り上がっていて、毎日がパーティなのがセブなのです(≧∀≦)w

そして僕らは、別のサリサリでお菓子を買うと、奥からお兄さんが出てきて

一緒に飲もう!来てきて!!

と話しかけられ、みんなでお店の中に入ってみると。。。

めっちゃカラオケしてる!!!笑

10人ほどいる僕らはお家の中で座らせてもらい、一緒にカラオケタイムww

なんだこれ!?親戚の集まりか!笑

初日からディープすぎる旅が始まり、さらに明日からの旅が楽しみな夜でした^^

招いてくれた家族の方々、ありがとう〜〜!!

明日は、何もなくて豊かな島。カオハガン島へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です