世界一周学校1周年イベント開催しました!!

世界一周学校が開校したのは、2016年9月4日

世界一周中に、僕が見つけた生き方

「自分がワクワクすること×誰かの喜びになること」

その最大点を常に伸ばしていくことで、自分も輝き、誰かの喜びになることができる

それが僕の「生き方」

世界一周の最後に僕が感じたワクワクは、ブログのタイトルであった世界一周学校をそのまま実現すること

「世界一周×学校×キャンピングカー」を組み合わせた【移動式学校】

移動式学校にしたのは、東京や大阪など情報やキッカケがたくさんある場所だけではなく、日本全国の人に夢にチャレンジするキッカケや世界を知るキッカケを届けたかった

(埼玉県熊谷市)

(佐賀県伊万里市)

1年間日本全国相棒のキャンピングカーで駆け巡り、日本とたくさん繋がることができてすごく楽しく、世界一周学校と出会って、世界の旅に飛び立つ人や自分の好きなことにチャレンジしていく人がいることが何より嬉しい(^o^)/

そして、最大のイベントにもなった世界一周学校文化祭も今年の5月に開催した
これについては語ると長くなるので、また後日改めて来年の予定も含め、お伝えします(笑)

世界一周学校1周年

1年は終わってみればあっという間だけど、この1年は振り返ってみると濃すぎて、こんなことが1年で集約していると考えると、めちゃくちゃ長く感じる

さて今回1周年のイベントは、世田谷のものづくり学校という廃校を利用させてもらうことにした

教室は小学校を思い出すそのままの状態で、すっごくワクワクした!!

みんなで制服して登校しようかと思ったくらい(笑)

今度はやってみたいなー(≧∀≦)

そして1周年イベントは、超豪華な授業となっています!!

テーマは 〜笑い、楽しみ、学び、自分の人生のプロフェッショナルになろう!!〜

1時間目「クイズ」 世界・旅についてのクイズ
2時間目「世の中学」 現役学校教員が送る大人のための世の中学
3時間目「図工」 ブルーシードコサージュを作る
4時間目「笑学」 ラッキータウンの「笑学」
5時間目「豪華ゲスト陣によるトークライブ」 僕らのプロフェッショナルとしての生き方

こうやって大人が学校で授業を受けるのって、すごく楽しい!!

みんな童心に還るようで、教室にいるだけですごく生き生きとした表情になる^^

1時間目はアイスブレイキングで、みんながワイワイできるようなクイズをしました

僕の過去にいた彼女の人数もクイズになってました(笑)

2時間目 世の中学

まずはなんと、現役の学校教員が先生として登壇してくれました!

僕が内閣府国際交流事業「世界青年の船」に参画したときの、同期であり尊敬する先生です(^^)v

授業名は「現役学校教員が送る大人の為の世の中学」

世の中学??

これは、世の中を理解する為の学問(^-^)
略して中学。

世の中の作り、
社会に存在する職種や、働き方に触れ、最終的には、みんなそれぞれの個性を活かした天職まで辿り着くような話です!!

先生のともさんの話は、とても複雑に見える社会の仕組みをすごくわかりやすく紐解いてくれます!

世の中には約28800個の職種があり、それが今後どうなっていくか、どんなことを選んでいったらいいのか、僕らの意識のあり方についても、もう目から鱗の話ばかりで、終わった後にはともさんフィーバーでした!!

みんながまたともさんと話をしたいとのことだったので、また改めて機会を作りたいと思います^^

3時間目 図工

図工の時間は、僕がどうしてもやりたかった「ブルーシードコサージュ」制作

これは、世界一周学校文化祭の時に、生まれた奇跡のコサージュ!!

フラワーアーティストの関さんが、熊本の震災の時に使われていたブルーシートを使って、コサージュにしてくれました!!

熊本のブルーシートが種として、どんどん広まっていくそんな想いもこもっている

関さんは、当日まで細かく準備していただき、説明書なども丁寧に作っていただきました

本当に本当にありがとうございます(//∇//)

その準備していただいたことにみんなが感動してスタートしたコサージュ作り

45分という時間で、それぞれの班で協力し合いながら、素敵なコサージュがどんどん出来上がりました!!

出来上がった時は、みんなすごく感動していて、見ているだけでも本当嬉しかった!!

これを作って、みんなで集合写真も撮ったので、最後に載せますねー!!

4時間目 笑学

世界一周学校文化祭でも漫才をしてくれたお笑い芸人のラッキータウン

この二人に今回お笑いとはなんぞや!?

どうやったら楽しく笑って生きれるのか!?ということを教えてもらいましょー!

まずお笑いとは、というところで二人が言っていたのは、

共感 そして 意外性

あるある!そうだよね〜!

からの

それなくない!?

というこの2つを使って笑いを創っていくのだ

そしてみんなのお題は、写真を見てツッコンでもらうこと(笑)

無記名だから、みんな好きなようにツッコンでいて面白かったーーww

実際にお笑い芸人から学ぶと一味違うよね!

こういった普段学校では学べない「生き方」を学ぶことができる。これが僕のしたかった学校なのです(^o^)/

5時間目 プロフェッショナルに生きている5人によるトークライブ

最後は、世界一周学校でも同じみ、そして僕が大好きな人たちとのトーク!!

この人たちの生き方を聞くだけで、きっと多くの人の心にパワーが届くはず!!

そんなことを思って、僕が呼ばせていただいた先生はこちら

*世界一周学校 校長 MaSaTo
*副校長 竹あかりアーティスト イケダチカオ
*教頭 NPOメイクザヘブン理事長 こういちマンモス
*先生 クリエイティブディレクター 小橋賢児さん
*先生 首相夫人 安倍昭恵さん

この5人によるトークセッション!!!

もうね!全部が面白すぎて、75分があっという間すぎた!!

それぞれがどんな格言を持って生きているかという点で、話は進み

僕はひっそりとNHK番組の「プロフェッショナルな生き方」みたいな動画を作っていました(笑)

小橋賢児さんは「好きなことを追求する・目の前のことを全力で取り組む」
ちかおさんは「人生は、おれそのもの」
こういちさんは「人生は思い出作り」
MaSaToは「人生はいつも今がスタート地点」
昭恵さんについては、なんで僕らのような若者と活動しているのかなど、話していただきました!

それぞれの人生が違うけど、何か僕らはそれぞれ大きな山を超えて、集まったような気がした

違う山かも知れないけど、それぞれの山での体験に共感でき、僕らは乗り越えてきた

そして、今僕らの話を聞いてくれているみんな、それぞれ登りたい山は違うと思うから、僕はいろんな生き方をしている人を世界一周学校の先生になっていただいています

それぞれの経験、言葉、想いが、誰かの心に届き、人生の一歩を踏み出すキッカケになることを願っています!

世界一周学校は、これからも日本全国をつなぎ、そして一緒に感動する場を、挑戦する場をどんどん創っていきたいと思います!!

ぜひみなさんこれからもよろしくお願い致します。

世界一周学校 校長 中村雅人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です