ゴビ砂漠マラソン@ナイトステージ

CP4で親子丼を食べた後は、1個だけ持ってきていたご褒美「おしるこ」

これから始まるナイトステージに備えて、カロリー摂取。

予想では、朝にゴールするので、ここで仮眠も取っておく。

しかし、夜はあっという間にやってきた。。。

仮眠できたのは、30分だけ。

日本人5人チームになり、僕らは疲れとか痛みとかそんなのは、もう関係なく進み始めた。

ここまでくると選択の余地はない。

ただ進むこと。

より効率的に、時間制限に間に合うように。

ただゴールすることだけ考えて、僕らは進んでいく。

あたりは全く見えず、数十メートル先にあるライトだけ。

暗すぎて、坂なのか、平坦なのかすらよくわからない。

僕らはただ黙々と進み続けていた。

歩き始めて、15分。

ドドーーーンッッ!!!!!

ザーーーー!!!!

雷と雨が始まった。

ここは砂漠だぞ!

実はゴビ砂漠の最大の恐怖は、天候だった。

天候が変わりやすく、嵐のような日もあると聞いていたけど、まさか1番当たって欲しくなかったナイトステージでそれはやってきた!

できるだけ濡れないように、破れたカッパを被った。

ゴゴーーーンッ!!!!

相変わらず雷はなり、夜空がピカピカと光っている。

まだ僕らの頭上ではないから、進めると思う。

だけど、一人が言った。

「ストックに雷が落ちるから、しまった方がいい!」

確かに、他に高いものがないため、真っ先に落ちそうな気がする。

僕はそれでもまだ大丈夫だと思い、ストックを使っていた。

僕は何より、眠さが半端なく半分目を瞑りながら、よろよろ進んでいた。

やべ〜〜眠すぎる。。。

しかも、雨に濡れて寒い。。。

なんかこれ寝たらやばそうだな。

ここからは、眠さと雨との闘いだ。

ようやくCP5についた。

ここで休んだら動けなくなりそうだ。

僕らは少しの休憩で進むことにした。

この時に宮本先生がチェックポイントで休んでいた。

いやさっき近くで雷が鳴り、急いで戻ってきたんです!!

本当怖かったですよ!!

まじか!前にも雷か(><)

でも大会が中止になるまでは、進み続けるしかない。

僕らはメンバーが一人増えて、次のチェックポイントに向かった。

ここの約10kmは、まるで瞑想のようで、ただ足を動かしていただけ。

静かな2時間が過ぎ、僕らは次のCP6に着いた。

眠すぎる。。。

やばい。。。

と思っていたら、宮本先生が「いやぁ〜僕今日誕生日なんですよ!」

いや、今日かい!!!笑

スゲェーな!むしろなんか羨ましくなってきたww

こんな雨の中、みんなでハッピーバースデーを歌い、僕らはゴールを目指すことにした。

ここからゴールまでが、砂漠マラソン史上、最も冷たく、最も静かで、最も眠たく、最も痛い3時間だった。

途中川を渡ったりしたけど、もう濡れ過ぎていて、川も水たまりも何も変わらない。

牛や馬や羊のうんこがあっても、気にならず踏んでいく。

幻想のようにゲルや羊の群が現れ、それがゴールのテントかと何十回思ったことか。

こんなときに思う。

なんでこのレースに出場したんだっけ??

ただ過酷で、ただお金がかかり、怪我もして。

何もご褒美がないし、対価もない。

でも、これに参加する人は世界中から絶えない。

きっとその理由は、自分の中にある輝きを見つけたり、自分をさらに強くしたり、新しい自分と出会うためだったり、常識や限界を超えた先には今までに見えなかった景色がある。

自分の心や情熱や新しい人生と出会う旅でもある。

だから歩みを止めず、どんなことがあっても進み続ける。

そうすると、間違いなくゴールに近づくことができている。

僕は朝8時にゴールした。

ただ雨が強く、その日の夜も雨のため、僕らはシェルターに移動したのだ。

ここはどこかにある体育館。

名前もわからない町の、名前のわからない体育館。

だけど、今日はこんな広いところで雨にも濡れず寝れることに、めちゃくちゃ感謝!!

足は止まってみると、めちゃくちゃ痛いことに気づき、歩くスピードがいつもの3分の1。

整体師のたけさんに足を見てもらい、包帯でテーピングもしてもらった。

これだけでもとっても安心する。

足の腫れは引かず、とにかく今日1日は休み、明日のレースに備える。

明日を完走できたら、ゴールはしたようなもの同然!!

お腹は相変わらず空きすぎているので、ご飯を食べまくった!!!

あ〜〜生きているって楽しいな。

南極マラソンクラウドファンディング、あと2日!!

ゴビ砂漠マラソンをドリブルで走りきり、遂に南極マラソンへの切符を手にしました!!

砂漠マラソンの最終ボスである世界の最果て「南極」

これから全力で練習して、201811月末に南極に挑みます!!

現在支援額は65万3500円!!!!

ご支援していただいた方々ありがとうございます(^O^)/

第一目標は、南極マラソンの出場費100万円を目指しています!!

ラストスパートです!!!
どうかお力添えをよろしくお願い致します!!!!!

https://camp-fire.jp/projects/view/87576

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です