「Slowly Slowly …たまにはゆっくり歩いてみようよ」

旅心
「Slowly Slowly …たまにはゆっくり歩いてみようよ」

エストニアの夏。

深夜0時に街を歩いていると、やっと日が沈み始めた。

白夜って本当にあるんだなと、中学校で学んだことが実際に目の前で起こっていて嬉しかった。

夕日が沈みかけたエストニアの夕暮れがとっても綺麗で、深夜ということも忘れてしまう。

動き回っていた旅、動き回っていた日本での仕事。

そんなボクにも夕日という時間は、とてもゆったりで、温かい時間をプレゼントしてくれる。

ゆっくりと歩いたり、立ち止まったりしてみると、いつの間にか置いて来てしまった感情やアイデアと出逢う。

「そうか、急いだ先に全てがあるわけじゃないんだ。」

ボクは一度立ち止まって、夕日がくれる温かさを味わってみる。

そして
そこから始まる一歩は、いつも自分に優しい一歩になっていた。

 

ESTONIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です