「価値観の擦り合わせ」

旅心
「価値観の擦り合わせ」

長く旅をしていると、酸いも甘いも様々な体験をしている。

1年も世界一周をしていたら、旅人の中でもベテランの域。

そして、旅を始めたばかりの人と一緒にいると、値段交渉を任されたりもする。

ある意味できるだけ安く買えるようにと期待されているのも知っている。

できるだけ安く。
騙されたくない。
損したくない。
得をしたい。

ボクも最初はそうだった。

だけど、いつの頃からか値切っている自分が嫌になっていた。

「ぼったくられたくない」と
なんで自分だけが得をしようとしているんだろうか。

ボクが世界を不幸にしてしまっているんじゃないだろうか?

そう気づいてから
ボクは「できるだけ安く」から「互いの想いを伝え合う」に切り替えた。

すると、気持ちがとっても楽になり、買い物が楽しくなった。

なんでその値段で売りたいの!?
他のお店と何が違うの?
このくらいの値段で買いたくて!

互いの想いを伝え合うことで、それを理解して買う買わないを決めればいいだけだった。

そこで仲良くなったり、楽しかったりしたら、少し高くても買うときすらあった。

「できるだけ得をしたい」から「価値観の擦り合わせ」へと旅の交渉が変わっていった。

これが楽しくなってから、さらに世界中の人と仲良くなれるようになった。

「相手を知りたい」そんな気持ちが、自分の心を柔らかくしてくれた。

 

INDIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です