「中央アジアの北朝鮮」

旅心
「中央アジアの北朝鮮」

中央アジアの北朝鮮と呼ばれているトルクメニスタンへやってきた。

世界一周史上、最も入国が難しかった国。

観光ビザは取ることができず、ボクが取得したのはトランジットビザ。

「イランからウズベキスタンへと抜けるために、あなたの国を通らせてください!」というビザだ。

最大滞在期間はたった5日間。

入国の際に入念に荷物チェックが行われ、国境からはミニバンで相乗りして、首都アシガバートにやってきた。

街は白い、いや石灰のような何か不気味な色で作られていた。

人はいるけど、観光客はほぼ0。
旅行会社なんて当たり前のようにない。
今までの旅とは、全く違う。

観光客である自分がまるで不審者かのようで、周りの目が気になった。

そして、大統領の独裁的な政治もあり、大統領像は金ぴかに光り、周りの建物は白く大きく聳え立っていた。

十字路には軍人が立ち、道路には彼らを抜かしたらボクたち旅人しかいない。

常に監視の目の中で、目の前に突如現れた門は、空を見上げる程大きかった。

この国には、巨人でもいるのだろうか。

もう少し、この国を旅してみよう。

 

トルクメニスタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です