南極へ向けて出発!

南米最南端のウシュアイア。

南半球にあるアルゼンチンの11月末は、春。

だけど、気温は5度。

 

アルゼンチンの南側は、自然が壮大でパタゴニアとも呼ばれ、トレッキングなどが大人気!

ここにはノースフェイス・サロモン・コロンビアなど、登山メーカーが並び、ここで装備品が全て手に入りそうな勢いだ!

そして、家はトタンや木で手作りで造られていて、可愛い^^

そして、南極はこの街から船で2日間かかるらしい!

これまで世界青年の船・ピースボートなど、船旅をしてきたけど、毎回酔ってます!笑

これから通る「ドレーク海峡」という海域は、「世界でも最も荒れる海域の一つ」で、ものすごく波が荒いらしい。。。

いやこれ南極で走る前に、体調不良になりそうで怖すぎる!!

そして、船がこうならないことを祈ります!!!

僕らが乗る船は、南極へと旅するベテラン船らしく、心配はいらないとのこと!

とにかく船の行方は、船員の方に任せて、僕は体調管理に専念します!

さぁ〜て、ここから南極マラソンの旅がスタートしまーす!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です