世界一周学校TABIBU宮古島

世界一周学校TABIBU初めての宮古島!!

20歳の時に、「世界中の綺麗な海を見たい!」と思い海外に飛び出した。

アジアの海、アフリカの海、ヨーロッパの海、中南米の海、アメリカの海、様々な海を見てきて、僕の心が綺麗な海のように澄んでいく気持ちになった。

大好きな世界に飛び出し、自然の中にいると、とっても気持ちが楽しくなっていく!!

そして、遂に出逢ってしまった「宮古島」

まだまだ冒険の世界は、海外だけでなく日本にもあるぞーー!!!

ということで、TABIBU宮古島始まりまーーす\(^o^)/

宮古島は4つの島と繋がっている

宮古島には、宮古島空港&その隣にある下地島の下地島空港がある。

なんと島同士が橋で繋がっているのだ!!

下地空港を降りて、目と鼻の先にあるのが、17endと呼ばれるこの場所。

いや透明すぎでしょッッ!!!

潮が引くと砂浜を歩けるこの場所は、ラッキーだと空港降りた瞬間に行けます!笑

そして、来間島・伊良部島と通り、2015年に開通した伊良部大橋を通って宮古島へ。

この伊良部大橋が奇跡って思うほどの綺麗な場所で、まじでよくこれ作ったくださいました!!!っていうレベルです(≧∀≦)w

そして、まだまだ続きます!!

宮古島を経由して、僕らが向かうのは、来間島。

ここにも橋が繋がっていて、よくぞ絶景をこんなにも作ったなと思うほど、綺麗です(≧∀≦)w

宮古島最新グランピングリゾートRuGu

そして橋を渡った先にあるのが、グランピングリゾートRuGu。

〜大自然に身を委ねて眠る夜〜

「自然との境界を限りなく0に」をテーマに、トレーラーハウスを改装して作られた空間。

今回TABIBUでは、こちらのRuGuに泊まり、夜は満点の星空を眺めましょう!!

そして、遊び尽くした夜は、BBQ!!

島の厳選食材を使ったBBQでは、食事を食べて楽しむだけでなく、BBQの美味しい焼き方を学ぶことができます。

日が沈んだ夜は、虫の声と仲間たちとの声を聴きながら、未来の夢について語り合い、人生の夢のスタートをここから始めていこう!!

ヤビジ

宮古島の北に浮かぶ大サンゴ礁『八重干瀬』(ヤビジ)は、その美しさと豊かな生態系から、今世界から注目されるスポット!!

船を借りて、みんなで宮古島の最高に綺麗な海を堪能する冒険へいきましょう!!

そして、様々な顔を見せてくれる宮古島の海では、サンゴや魚もたくさんいます!!

勇気も育もう!!

インギャーと呼ばれるシュノーケリングスポット。

そこにある小さな桟橋があります。

島人は小さな頃からジャンプして、飛び込んでいるようで、

もし勇気のある方は、桟橋からジャンプしてみるのも、1つ素敵な経験かもしれないですね^^

Breaker

TABIBUでは、常識を突破するための「Breaker」をゲストに招きます。

今回宮古島を案内してくれるのが、生粋の宮古島ッ子!

ノリくん

宮古生まれ宮古育ちの島人。

高校卒業後は東京の大学へ進学。

大学卒業後はサラリーマン金太郎に憧れゼネコンに就職し、もっとクリエティブで物を創り出したいという想いから家具職人へ転換。

再就職までの期間で世界半周し、世界を自分の目で見てきました。

現在宮古島を日本の誇る観光地にする為に、宮古島の教育プラットフォームMay-hk LAB.に所属しつつ、その傍らグランピング施設で感性を磨いています。

TABIBU詳細

日程:10月4日〜6日 2泊3日

部費
通常料金:11.8万円
①早期割引:10万円(913日までの振込。)
②子供・学生応援料金(3才~大学院生まで):8.8万円

申し込みは、917日まで。定員になり次第受付終了。
振込は、申込金が5万円。
残金は、920日までにお願い致します。

4日の15時までにに到着する飛行機でお願い致します。
6日13時解散予定です。

 

みんなで宮古島の大自然と一緒に遊ぼうーー\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です