飯嶋帆乃花です。

✲前書き

皆さんこんにちは。

今回、TABIBUのカンボジア編でご一緒させて頂く事になりました、愛知県在住、中学3年生の飯嶋帆乃花です。よろしくお願いします。

✲今どんなことをしているの??

今は、様々な発展途上国にある学校や孤児院などに行き、

子供達に勉強を教えたり、一緒に遊んだりしながら、それぞれの国の教育事情を見て、関わり、私自身も勉強をさせていただいています。

✲初めてのひとり旅。

尊敬する先生の故郷でもある熊本人吉(ひとよし)に行きたく、私がちょうどお城にも興味をもっていた小3の頃、熊本城と人吉城に行きました。

緊張しながらも、1人での冒険が楽しみで仕方なく、その夜は翌日のスケジュール決めで時刻表と睨めっこをし、よく眠れなかった事を覚えています。

1人で飛行機で行かせてくれた両親には本当に感謝しています。

✲初めての海外経験とこれまでの海外経験。

初めて海外に行ったのは小4の時でベトナムでした。

テレビでベトちゃんドクちゃん特集をやっていて、私が全く知らなかった枯葉剤での被害の状況を自分の目で見たかったというのが、一番の理由です。

ドクさんが働いているツーズー病院や戦争証跡博物館、孤児院や学校などに行き、実際にベトナム戦争で枯葉剤の影響を受けた子供達とのふれあいもありました。

可哀想という感情よりも先に「この子達を助けたい」と強く思いました。

発展途上国に対してのあまりにも強い思いを両親が心配した事もあり、イギリスやアメリカにも少し足を運びましたが、やはり恵まれない子供達への気持ちが私の中で大きく占め、それからカンボジアやラオス、マレーシア、インドネシアなどの孤児院や学校施設に行くようになりました。

✲カンボジアを好きになった理由

好きになった理由を言葉に表すのは難しいです。

カンボジア人の人柄や時間の流れ方、空気、全てが大好きです。何故か、カンボジアに行くと元気をもらえます。

✲将来の夢

将来は、世界中の人、特に子供達の為に、子供達の笑顔を増やすために捧げたい。

その一つの手段として、今は医師の資格を取りたいと思っています。

今私に出来ることを一生懸命頑張って行くのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です