小橋賢児

1979年8月19日生まれ。東京都出身。
88年に8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演。
27歳の時に俳優活動を突如休業する。
その後、世界中を旅しながら多様な文化に触れる事でインスパイアをうけ映画や
イベント製作を始める。車椅子の不良オヤジと旅人で作家の高橋歩らとのアメリカ縦断の
旅を描いた長編映画「DON’T STOP!」で映画監督デビュー。
同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマ
プロジェクトをW受賞。
Dîner en Blanc、ULTRA JAPANなど海外のイベントを日本上陸の牽引役の一人として
活躍し、それぞれのCreative Directorを務める。
また、初年度から各界で大きな話題となった、伝統を未来へ紡ぐプロジェクト、
未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」の総合プロデュースも務め、
内閣府主催「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」にて審査員特別賞を受賞、
最近では千葉市:稲毛海浜公園や日の出埠頭の再開発などにも関わるなど
クリエイティブを通じて気づきの場づくりをモットーに職業という枠に捕われない
マルチな活躍をみせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です