ゴビ砂漠マラソン@モンゴル準備編

ドタバタな準備を終え、無事に成田空港に到着した午後6時。

一緒に走るかくさん(若岡選手)、チーカマさんと合流!!

僕は人生102カ国目になるモンゴルへ出発します。

モンゴルへは、韓国の仁川を経由して行くのだけれど、早速飛行機が1時間遅れ。。。

遅れるのはいいんだけど、乗り換え時間が2時間ちょっとしかないから、大丈夫かなと少し不安になってくる。

とにかく着いたらダッシュで乗り換えようと心の準備をしていた。

そして、仁川についてダッシュで掲示板を見ると。。。

あれ???

さらに、5時間遅れなんですけどwww

ということで、空港で野宿することに(笑)

空港で野宿って世界一周を思い出す〜〜!!

この空港にはWi-Fiがあって、ここは野宿できなくて・・・など、そんな旅人情報を持っているのが旅人で、仁川空港は中でも、最高に居心地がよく大きなソファーがあったりします。

寝過ごさないように気をつけて休み、朝5時くらいにチェックインしようとすると。。。

「ボールの空気抜かないと、飛行機乗れません!」

え!?

「いや、これ空気抜いたらシワになるから抜かないでって書いてあったよ!」

そう伝えるも、いきなり針を刺して空気が抜かれてしまったーーー(><)

押しすぎやろ!!!!

どう考えても押しすぎやろーーーーー!!!!!泣

幸運にも川島選手のサインが書いてあるところは無事だったのでよかった。

だけど、モンゴル着いたら空気を入れないと!!

空港に着くと、両替をして、すぐにウランバートルの街中へ。

ウランバートルは、モンゴルの首都であり最大の都市。人口は130万人ほど。

モンゴルの人口が300万人なので、かなりの都市集中型の国となっている。

ウランバートルに来て見ると、キリル文字があたり1面に書かれていて、モンゴルの人はロシア語も結構わかるらしい。

街の雰囲気も、どこか無機質で、建物に物語が感じられない。

土地が大きい国であればあるほど、土地が余っているので、その土地をうまく使おうと努力して、工夫して活かしていることが少なく、なぜか「もったいない」雰囲気が漂っている。

これは旧ソ連系の国に多い作りであって、どこかもの寂しさが感じられる。

デパートに行ってみても、図体は大きいけど、中に入ったら全然お店が入ってなかったり、お客さんより店員が多かったりと、いつも賑わっている東京近辺に住んでいる僕にとっては、不気味にすら思えてしまう。

ホテルに着いて、「ちょっとランニングしよっか!」ということになった。

やっぱりランナーは違う(笑)

僕は散歩が大好きで、その土地を知るのに最高な手段は自分の足で歩くことであり、好奇心のまま好きなとこへ行ける。

走りながら、途中に買い物をすることにした。

なぜなら、僕はまだ足りないものがあったから(笑)

ただ、お店がめっちゃ少なく、カラーーンとしているこの街に僕が欲しいものがあるのか謎だw

かくさんが見つけたらデパートに入っていると、まじで期待ができないほどの空気感を発していた。

売っているのは、家具とテントばかり(笑)

モンゴルの人は、移動式ゲルはやめてテント生活になったのか!?笑

もうダメかと思っていたら、なんと目に入ってきたのが。。。

まさかのCAN☆DO!!!

まじで、日本の百均最高!!!!

世界一周の時も思ったけど、世界最高に便利なお店は百均で決定!!!!

これは世界も驚くは!!!!ってクオリティと品揃え。

モンゴルでは、3499トゥグルグらしい。

1000トゥグルグが50円くらいなので、175円均一くらいみたいです。

品物は、日本から輸入したものをそのまま売ってます!

僕はカバンにつけるゴム紐とサッカーボール用の空気入れを探していたんですが、どちらもなく。。。

CAN☆DOでないなら、もうどうしようもないんじゃ。。。

そう思いながらも、街散策していると。。。

お、おにぎり?!!?

え、あのおにぎりですか?!

日本の心が詰まっているふっくらとしたお米で、梅干しや鰹節を包み込み、最後に優しさという海苔で包む三角のやつですか!?!?

モンゴル人らしい、ふっくらとしたら顔立ちで、おにぎりを握ったらモンゴルで右に出る者がいなさそうな女性に話しかけてみた。

おにぎり売っているんですか??

はい!おにぎり売ってます!

私日本に行ったことあります。

あ、日本に行ったことがあるというフレーズで信用を得る作戦か!?

と思ったら、めちゃんこ美味しそうなおにぎりが出てきた。

これは、絶対素人じゃない。。。

美味しそうすぎる!!!!

すぐにおにぎりを購入し、食べてみると。。。

お米はふっくらで、中身はモンゴルらしくお肉が油多め&味濃いめで入っていた。

これは美味い!!!

そこから日本語ペラペラのモンゴルのお母さんに買い物の相談をしてみた。

空気入れってどこかにあったりしますか??

スポーツショップはあまりないのだけれど、この建物の4階に小さなお店があるので、もしかしたらそこにあるかもしれません。

その言葉を頼りに、スポーツショップへ。

本当に小さなお店で、サッカーボールすらも売ってない場所だった。

そこで期待はできないけど、空気入れがあるか聞いてみると。。。

ラッキーなことに持っていたーーー!!!!

ボールも元気いっぱいになり、これでドリブルできる!!

そして、同じ建物内に今度はダイソーも発見して、ゴム紐もゲット!!

これで装備品の準備は万端!!!

かと思いきやww

今度は荷物が多すぎるので、引き算をしないといけないのです。

250kmのマラソンは食料などを背負い走るレースなので、なるべく軽い方が有利。

一緒に走るかくさんは、6kgほどの荷物。

僕は過去サハラマラソンでは15kg。アタカマやペルーでは11kgくらい。

なので、もうちょっと軽くしたいのです!

かくさんに協力してもらい、食料のカロリー計算。

できるだけ軽く、カロリーを多く取れるようにと計算しています。

レース中は1日2000kcal。1週間で合計14000kcalを最低でも摂らないといけません。

白飯と親子丼がメインの食事なんですが、この二つを持つとかさばるので、これを一体化します。

親子丼の元を粉々にして、アルファ米の中に入れて、あとはお湯を入れるだけで完成の状態。

走る前にできることを最大限やり、効率よくしていくのがレースなのです!!

こんなのも全部取って捨てます!

ちなみに僕の食事は、こんな感じです。

そして、夜になってたまたまウランバートルに友達が旅できているということで、ホテルにやってきました!!

すだちくんと一緒に(笑)

やってきたのは世界一周中のしょうへい君。

徳島出身で、すだちくんのアピールが強烈すぎる(笑)

顔は怖めだけど、心は超優しい最近流行りのイケメンです(^O^)/

彼は、わざわざポカリスエットを小分けするためにホテルにやってきてくれましたww

優し男はやっぱり違います(≧∀≦)w

僕は500mlの水筒ケースなので、それを予め500ml用に分けておきます!

しょうへい君は、徳島では最も安定していると言われている大塚製薬に勤めていたものの、本当に自分がやりたいことを始めるということで、まずは世界一周に旅立ちました。

多くの人に辞めることを止められたみたいですが、人生の本当の安定は、安定した企業に入ることではなく、自分の人生を大好きになり、自分の生き方に自信を持てるようになること。

それができたら、どこにいたって、生きていけるようになります^^

しょうへい君は、その一歩へ踏み出し、これからたくさんの経験をしていくんだろうなぁ〜(^O^)/

これからが楽しみ!!!

ポカリスエットを小分けにしながら、ワクワクする人生の話を楽しんでいました!!

しょうへい君、お手伝いありがとう!!!

これからも世界一周を楽しんでねーー(≧∀≦)w

南極マラソンへ挑戦しています!!!

▷南極マラソン世界1位になるため、クラウドファンディング始めました!!

応援よろしくお願い致します(˃̶͈̀˂̶͈́)

https://camp-fire.jp/projects/view/87576

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です