ペルーイカ砂漠マラソン物語②(準備編)

夜中にリマにつき、ホテルで手配してもらったタクシーで難なくホテルに到着

着いたら、まず部屋割りが決まり、僕は芸人ラッキータウンのちっちゃい方と一緒になった

名は、ラオウ

特技は、寝ること

1日のほとんどを睡眠に捧げる大人赤ちゃん(笑)

もっと贅沢に生きましょうよ〜〜が口癖ww

僕は彼がこれからの砂漠マラソンに行って、どう変わるのか楽しみになった

そして、ホテルといったら朝食でしょっ( ^∀^)

思ったより、しっかりとした食事で、僕の大好きなフルーツもたくさん!!

南米といったら、フルーツがい〜〜〜っぱい

もちろん、マンゴーやリンゴ、オレンジ、など定番メニューもあるんだけど、僕がオススメするフルーツは

1位 マラクヤ!!

この黄色い丸いやつ

これがちょーーーー美味しくて、半分に切るとツブツブがいっぱい!!

そうなんです!パッションフルーツみたいで、パッションフルーツよりも甘いんですよ!

2位 チリモヤ

まるで、ワンピースの悪魔の実

これはたまたまハートの形をしていて、中身は白くて実は柔らかい

別名「森のカスタード」と呼ばれ、めっちゃ美味しい〜〜!!

スターバックスでは、時々チリモヤのドリンクができるほど、美味しいのです(≧∀≦)

そして海外に来ると、フルーツの売り方も斬新で凝り固まった視点が一瞬で緩んでいく

しかも、めっちゃバナナ黒いww

マラソンの食料編

イカ砂漠マラソンは、1週間自分の食料を持って行かなければいけない

1日最低カロリー 2000キロカロリー

1週間 14000キロカロリー分の食料が最低ライン

この食料がレースの鍵を握る

量が多すぎて重すぎたら、自分に負荷がかかり、少なすぎたらハンガーノック(カロリー不足で倒れる)になる

そして荷物の重さは、6.5kg~15kgの間にしないといけない

そんなこともあり、何人かの荷物を確認して参考にすることにした

リーダーこういちさんは、5回目ということで自分の好きなもの、食べる量を把握しているので、普通よりも多めの食料

2回目の池ちゃんは、自衛隊出身ということもあり、ストイックさが見れるし、入れ方がめっちゃ綺麗!!

そして、最後はあやちゃん!

バーーーーっっと、スーツケースを広げると・・・・

まじか・・・

この人 マジなのか・・・

これがリアル「マジか」ってみんなが思った瞬間ww

食べ物はまだいいんだけど、検針器とか脈拍計とか調味料とか、マジでマラソン参加者ってより医療部隊ですか!?って感じww

あやちゃんは看護師だったこともあり、医療器系を持ってきてくれたんだけど、単純に重いよね?ってみんな思った(笑)

食料も大量すぎて、誰しもがあやちゃんの凄さを知った瞬間だった

あやちゃん、ちょっといるものといらないもの精査しようか。。。そんな声がみんなから聞こえてくるww

僕もそのあとに、食料のカロリーを計算したり、日にちごとに分けたりと準備!

今回多くの方に食料を支援していただいたので、きっと生き延びることができます!

池ちゃんからが僕が忘れた、スリーピングマットを半分くれて、本当に助かりました!!

池ちゃん、ありがとう!!

バタバタしながらも、着々と準備が進みつつ、僕の相部屋のラオウはスヤスヤと寝てました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です