こんな5円玉があるとは!!珍しいレア5円玉!!!

昨年夏から集め始めた5円玉は、ご縁が繋がってそれはある意味「ご縁玉」となり、僕のところにやってくる。

人から人へバトンのように、縁を繋いでくれるご縁玉には、本当に不思議なパワーが宿っている。

それはお金とは何か。人との繋がりとは何か。喜びとは何か。自分自身がどう生きているのかを示してくれるそのバトンは、今もなお日本中を繋げてくれている。

そして、僕のところに集まってきたご縁玉

色んな形で届いていて、それがとっても楽しい!!

貯金箱・紐で結んでいるもの・五重の塔など、想いが様々な形になって表現されて面白い^^

そして集まったご縁玉を僕は銭洗弁天で全て清めています。

水で洗われたご縁玉は、本当に元気になっているようで、見ている僕もウキウキになりますヽ(´▽`)/

そのご縁玉は、日向ぼっこしていて、幸せな毎日を過ごしています。

まさかのレア5円玉発見!!!

5円玉には、珍しい5円玉があることを知っていますか??

僕は昭和64年の5円玉が珍しいことは知っていたけど、あとは全部同じ価値であり、珍しいとかはないと思っていた。

だけど、ご縁玉を見ていると僕の知らない5円玉の秘密がわかってきた!

まずはこれ

この5円玉は普通と違うのってわかります??

きっと5円玉博士以外はわからないと思うのですが、一般的な5円玉と見比べて見ましょー!

どうです?

見てください「五円」の字体

左側が明朝体で書かれているのです!

知ってました!?僕は発見した時、超ビックリしました!!

5円玉は、昭和23年に発行され、昭和33年までの5円玉はこの明朝体の表記になっているのです!

それ以降は、今の5円玉と同じです。

裏面も明朝体で書かれていて、カッコイイ!!!

そして、もう1つ!

見つけてしまった。。。

これです。。。

あ、穴が空いてない(>人<;)

穴が空いていることが特徴の5円玉だけど、昭和23、24年の2年だけこちらの穴なし5円玉が発行されたらしいです。

僕は2枚見つけたけど、これ中々ないので、みなさん探してみてくださーいヽ(´▽`)/

あ、あとこの5円玉って本物かわかります??

普通の5円玉よりもピカピカで、なんか少し違う雰囲気なんですよね〜。

これからも色んな発見やたくさんのご縁が繋がって、素敵な物語ができていくことが楽しみです(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です