知らせざる「5円の正体」

5円を集め始めると、5円にとても親近感が湧き、色々と気になってくるのです(笑)

きっとご縁を繋げて、5円を集め始めた人も気になり始めてると思うので、ここに記します(^O^)/

5円は一体何者なんだ!?

では、紹介しましょう!

五円とは、1円に続く2番目に価値の小さな日本円

そして、この五円の模様の意味知ってます??

まず半分より下の線は、海を表しています

つまり 水産業

その上にあるのが稲

つまり 農業

そして、穴の周りにあるギザギザが歯車

つまり 工業

そうなんです!!

五円には、水産業・農業・工業が発展するという想いがこもっている素敵なお金なのです(^O^)/

5円の重さは?200万枚集めるとどのくらい?

みなさんご存知の通り、1円=1g

では、5円=5g?って上手いことはいきません(笑)

5円は銅と亜鉛で作られていて、1枚3,75g

ふむ。

では、みなさん200万枚だとどのくらいの重さかわかりますね??

・・・・・・

・・・・・・

そう!!!

なんと!!!!

7、5トン!!!!!!

重すぎるーーーー(≧∀≦)

まじでどうやって運ぶんだ!?!?

それもみんなで考えて、面白くしていきたい!!

7、5トンを置く場所となると、体育館くらいの場所がないとやっぱりダメですね!

なので、今月中には廃校を見つけます!!!

200万枚集めたら、日本から5円が無くならない!?

いやぁ〜〜これは僕も冷や汗かきましたww

200万枚の5円玉を集めたら、「あれ?日本て最近5円足りなくない??」みたいな現象が起こり、ニュースになるのではと!!

そして僕も調べてみました!!

約11,500,000,000枚

うん??

やたら0多いけど。。。

百万、千万、1億、10億・・・

えーーー!!!!??

115億枚!?!?

めっちゃ多いわ!!!(笑)

これだと200万枚集めて、みんな気づかなそう(≧∀≦)

レア5円は??

5円にも、レアな5円があります

その理由は、年度によって通貨の発行枚数が異なり、発行枚数の少ない年の5円は価値が上がるらしい

・昭和32年→500円〜1000円の価値!!

・平成12年→30円〜100円の価値!

これ本当なのかわからないですが、こんなこともあるそうです(笑)

みなさん5円を集める上での、5円雑学でした〜(^O^)/

 

あ!!そうそう!!

実は今日1月5日は、僕の誕生日なのでーーす(≧∀≦)w

たくさんのご縁を楽しみにしていまーす(^-^)v

いつもありがとうございます☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です